忍者ブログ
レコーディングダイエットというのは、「助走」「離陸」など5つくらいの章にわかれていて記録するだけでいいのは「助走」だったと思います
[3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<スポンサードリンク>

わたしのともだちもレコーディングダイエット経験者ですが、実際に効果がでるのは「上昇」というカロリー制御段階からだったようです。
私はそのころ自炊の朝昼夜ご飯とは別に菓子パンやオヤツとして軽食を作ったりと体重も増加傾向でした。

岡田さんのレコーディングダイエットの本をちゃんと読んでから実践に移したほうがいいですよ。
わたしとしても無駄な食欲を把握できるようになってきているので、あとはコントロールだけです。
たとえば、レコーディングダイエットの本の中には、ハンバーガーが食べたければ食べていい。そのかわり、4つに切って、一つ食べ、3つ捨てました。
とか、ポテトチップスは食べたい5枚だけ探して(笑)後は捨てました。という記載があったと思います。

これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


レコーディングダイエットの作者が成功したのは、オタクらしく食べたものを記録して、カロリーをコントロールして、
体重を減らすことが、ゲーム感覚に思えたからでしょうね。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ダイエットマスター
性別:
非公開
自己紹介:
レコーディングダイエットにはストレスは大敵ですが我慢せずに自由に食べて痩せれるならだれも悩みません、急激な食事制限もストレスのもとです。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ